僕らの住むこの世界には旅に出る理由がある!その2

「結果には必ず理由(原因)がある」聞いたことがある様な無い様な、そんな言葉です。まぁ、後悔先に立たずの方が多いのですが、僕の場合は・・・
6aadbba7da65b2c127d6d010932a6fbd_s.jpg
成田から那覇に向かう飛行機の中で書いています。飛行機ってずっと震度4位の揺れですが、何とかならんものですかね?エアバスの技術者はどう思っているのでしょうか?もしかしたら何とかしたいと思いながらもコストとの戦いなのでしょうか、或いは「偉い人には其れがわからんのですよ!」って話なのか、単に技術的に無理なのか(まぁ、絶対にこれですね)。

あっ、ひで吉さん家です。僕は月に最低一度は仕事をします。その為に東京に行くわけですが、飛行機って恐ろしく安くて早い乗り物ですね。コスパは恐らくサイコーです。バイクでこんなに移動したらクタクタです。

皆さんツーリングで1日に最高何キロ移動したことが有りますか?僕は概ね1000キロです。日本では徳島を朝出発して姫路により姫路城見学後、昼食を済ませてから自宅に電話をしたら急用を仰せつかり、急遽千葉市迄走りました。途中時速200キロで巡航し(既に時効ですが、良い子の皆さんは真似をし無い様に)、翌朝にはまた旅立ちました。今なら飛行機使ったと思います。

オーストラリアでも2回ほど有りました。

シェルビーチのキャラバンパーク.jpg
この日は走ったなぁ〜
スポンサードリンク

現地で知り合った人と待ち合わせをして居たのですが、スケジュールが押していて、約1日分遅れていたのでやむなくグレハン(知ら無い方は検索してみてね)並みの移動距離に。

もう一度は700キロ弱の積りで移動して、予定の街に到着すると、街の様子が変!ハリウッド映画に出て来そうな雰囲気で、街の家々の窓が割られていて、路上にアボリジニが沢山座って居ました。あちらこちらにです。別に差別する訳では有りませんが、全員がこちらを見るんですよ、そしてこちらに向かって一斉に歩いてくるんです。はっきり言って恐怖ですよ、これは絶対に非常事態です。しかもバイオハザードクラスの。
f4eff8725eb66aaca009c789b976a969_s.jpg
直感で止まってはなら無いと思い、信号も無視して一気に通り過ぎました。街の灯りが遠くなったところで一度バイクを降りて地図を確認すると、次の街まで350キロ程です。既に日が暮れ、本来は走ってはなら無い時間帯です。オーストラリアでは郊外に行けばカンガルーが居るんです、どこにでも沢山。彼らは死にたいのかライトに向かって飛び込んで来るんです。車にはカンガルーバーが装着されていて、万が一の場合もドライバーが大怪我をする事は余り無いと思いますが、バイクは無防備です。本当に泣きたい思いで走りました。恐らくこの日が最高距離ですね。

さて、本題です(前置き長っ!)。

日本一周を企てようなどとお考えの皆様、何故その様な暴挙に出るのでしょうか?仕事まで辞めて、正気の沙汰ではありません。予報的には「世間の目は冷たく、風当たりは強い」ですね、間違いなく。

かつて何故山に登るのかと問われ「そこに山が有るから」と答えた人が居ますが(ジョージ・マロリーですね)、結局のところ意味は分かりませんね。

つまり僕らが旅に出る理由があるってのも他の人には話しても訳が分から無いものです。しかし死ぬまでに必ずやりたり事、観ておきたい風景ってのは誰にでも有るはずです。やれるはずとは言いませんが、何かやりたい筈です。

実行に移せるので有ればやるべき! 見たいので有れば観るべき



因みに僕が見てみたい風景はと言うと、海での風景です。以前書きましたが、オーストラリアで真っ平らな場所に立って周りを見渡すと星が自分の目の高さよりも下から(つまり地平線から反対側の地平線まで)広がっていて凄かったと言う話をイギリス人の旅人に話すと、彼は「凪いだ海でカヌーに乗っていた時、海面に写る星が揺れずに360度(つまり上も下も)星だらけ」と言う話をしてました。ちょっと想像しただけで鳥肌が立ちそうな話ですよ、それ。僕それを見るまでは死ねません。
adaceeff52bf0b2f323be2fe11fe4eb6_s.jpg
逆さ富士なら見たことあるんだけど・・・


皆さんはどんな風景を目に焼き付けたいですか?

ブログ村に参加しました。
ブログ作成の励みになりますので、どうぞこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

スポンサードリンク