僕らの住むこの世界には旅に出る理由がある!

「野宿」キャンプとも違うこの言葉には独特の響きがあります。ローインパクトでちよっとアウトローな感じ?
スポンサードリンク

皆さんこんにちは、ひで吉さん家です。昔は夜間無人のバス停(田舎には屋根や壁の有るしっかりとしたバス停有りますよね?)や無人駅に泊まる人も多かったのですが、今はどうなのでしょうか?やたら行政もうるさくなり、無害で些細な違法行為(ダメは駄目なんでしょうが)も通報され兼ねないご時世、いかがお過ごしでしょうか。
dd5fcf7eb8d34c961338263d6be42800_s.jpg
僕は北海道と東北をテント・寝袋を持たずに旅しました、若い頃ですけど。以前書いたように僕は寒さに鈍感で、雨の降る中カッパのまま、地面に転がって眠れる人なのですが、今より使えるも軒下が多かった気がします。
88d8767f9a81e0defae7f057950d2548_s.jpg
お寺などは掃除を申し出れば泊めてくれる所も多かったですし、土地土地で知り合った方のお宅にも泊めていただいた事数知れず。今はブログを通じて知り合った方のお宅に宿泊する事はあるでしょうから、時代の変化なんですかね?

一月程度の旅で有れば、かなりの部分に無理が効きますが、一年ともなるとそうはいきません。もはや「旅=生活」です。途中、髪も切るでしょうし、場合によっては病院や歯医者にも行くかも知れません。

服だって買い足す事も有りうるし、バイクの修理だって考えられます。普段ならそれ程気にならない、「部品の取り寄せ」ですが、旅の途中では10日なんて言われれば、軽く動揺します。

そう言った事は不測の事態でも想定外でも無く、言って見れば良くある事です。その為予算に余裕を持たせるだけでは無く、普段の支出も柔軟にする必要があると思います。

3000円/日の予算を想定と何度も書きましたが、それは平均です。当然ガソリンを入れないに日もあれば、宿泊代が掛からない日、お風呂に入れない日等々、色々有りますよね?その逆にお金のかかる日も有ります。

僕は思いつきで行動するタイプなので、特に余力を持たせておかないと大変でした。なのでお金を節約する為の野宿は、行動の予定を細かく立て無くて良い面もあり僕の基本スタイルでした。

地図を見ていると、この辺りは寝れるなと言うのが分かる様になってくると思います。暗すぎず、明るすぎず人の通らない丁度良い場所です。法律に照らし合わせれば、きっと全てやってはならない事なのでしょう。火を使う事自体「禁止」なのですから。しかし、金さえ払えば少しぐらい横柄な態度を取っても良いと言うものでは無いと思うし、少しぐらい約束を破ったとしてもその日1日合法的に浪費して環境を破壊するよりも大分真っ当な生き方の様に僕には思えます。

僕らには旅に出る理由があり、人目を気にする理由は全くありません。


個人的な意見で全く勝手な言い分ですが、山の様な荷物をバイクを積んだ旅人が一人や二人その辺に寝て居たとしても治安が悪化する訳じゃ無し、ノープロブレムですよ。その位人生にバリエーションがあって良いはずですこの国には。

道の駅で野宿をする事が禁止事項に加わる様になった背景には、一部の人達のマナーの悪さが有るのは間違いない事だと思います。食べ残しを手洗いの洗面台に流したり、頭を洗ったり、ちょっと考えればマナー違反だとわかる様な事ですよね。道の駅は元々地域のカラーを出しつつ地域外の人に立ち寄ってもらう為の施設として、国土交通省が音頭を取っても設置が始まったサービスです。

実際ツーリングの際中に休憩を取る方も多いと思います。僕は良く野菜なんかを買いますね。そう言った人達が訪れる時間帯よりも遅くに寝て、早くに撤収するので有れば、本来禁止される様な事ではなかったはずです。実際にキャンプ場が併設されている道の駅もある位ですからね。

僕はストーブで料理をするのも好きですが、ビールを飲みながらナイター中継を見るのも好きでしたので、温泉付きでテレビの設置された休憩室の併設された道の駅は使い心地最高でした。休憩室が閉まる時間迄まったりしてました。閉まるとテントに移るってのも良いもんだと思います。オーストラリアのキャラバンパークと同じコンセプトだと思うのですが、こう言う施設が増えると嬉しいです。

日本のキャンプ場って、山の中だったり、スーパーや入浴施設からも遠くにあったりと中途半端な気がします、キャンプする事自体が目的ならそれでもまぁ許せるのかも知れませんが、安い宿泊先としてもっと経営センスのある自治体に頑張って貰いたいです。企業がやるには制約も多く難しいですが、200坪位のスペースにソロテントが幾つか張れれば良いので、なんとか普及して欲しいです。

こんな感じのキャンプ場ならは特に風光明媚な場所に有る必要もありませんので、キャンプ場版のビジネスホテルって感じで、たまの使用を検討出来るのに。

国の役人だけでなく、地方の役場の人間も旅した経験が少ないんでしょうね、旅人の気持ちが全くわかってませんから。ホテルや旅館の利用だけしか金落とさせる方法思いつか無いみたいなので。野宿は楽しいけれど、それとは別に「風呂を有料で利用して貰えば、テント張って泊まって良いよ」的な空き地が有ればそれでも充分利用出来ますね。

ともあれ旅人の僕らもマナーを守り、地方の自治体の人に歓迎される様な存在で居たいものです。ゴミ捨てるし、金持って無いし、バイクはうるさいしって思われてるフシがあるしorz

ブログ村に参加しました。
ブログ作成の励みになりますので、どうぞこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

  • 酒飲みながらナイター、しかも、旅しながらとは。。。

    羨ましい限りです!笑
    2015年06月05日 19:02
  • ひで吉さん家

    コメントありがとうございます。

    通常の旅行では自宅と同じことをするのは野暮というものかもしれませんが、長期の旅は本当に生活なので、好きなことをある程度やって差し支えないと思います。

    今はネットの時代ですが、昔は本当に不便でしたね。今の旅人が羨ましいです。
    2015年06月07日 22:26
スポンサードリンク