維持費もかかるし、バイクを手放すか迷っているあなた!寂しいですよ。それより売れるかな?その走行距離でも大丈夫、心配ありません。

「断捨離」ってなかなか言い得て妙な言葉ですよね。罪悪感を少なくするし。そもそものところに触れないあたりが又素晴らしい。

068955.jpg

こんにちは。ひで吉さん家です。これまでにバイクを買い換えたことのある方なら分かると思いますが、愛車を手放す時って寂しいですよね。僕はほとんど乗らないバイクを見るのも忍びないです。
スポンサードリンク

「愛車で旅をするか、旅に相応しい愛車を手に入れるか?」
本当に悩ましいところです。もちろん、正解は無いと思います。しかし、日本一周というスタイルでこの国を旅する事を普通の旅行と一緒にしないで欲しいと思います。普通の人・ほとんどの人にとって一生に一度の事だと思います。隈なく周るとまではいかないでしょうが、できる限りこの狭くて広い国をみて欲しいと思います。

一日の予算3000円と言っておきながらあれですが、僕は結構ホテルや旅館も使っています。特に温泉街はちゃんとした宿に泊まっていました。ホテルなどに宿泊する旅はいつでも出来るという意見が多いと思います。しかし、その場所までの交通費は当然大きく違ってきますよね?今そこに居るわけですから。そういった場所でもバイクの大きさは色々とネックになります。ホテルや旅館は基本的に車を想定していますので、バイクを預かる事に不慣れです。盗難はそれほど心配の無い場所も多いのですが、「原付です」といえば大抵の場合、「それならあの辺に適当に停めて大丈夫ですよ」となるわけです。

最近では街の中の宿泊にネカフェを利用する人も結構いるようですが、そういった場合も矢張り原付は有利です。是非街を走っている原付を気にかけてみてください。本当にどこにでも停めているでしょう?
*駐車の際は当然交通法規に従ってください!

旅に出るバイクに買い換えるかちょっとでも迷っているあなたは、一度愛車の見積もりを取ってみるといいと思います。バイクは季節によって価格が大きく変動します。知っておくのは勉強になりますよ。ちなみに僕の所有した愛車で高値で売れたのは「CBR400RR」と「XR250BAJA」の2台です。それぞれ10年乗りましたが、新車購入時の65%程の価格で売却できました。特にCBRは今でも高値で取引されていますね、全く驚きです。共に走行距離は結構行ってました。幸い事故車では無かったのが良かったのかもしれませんが。

特にCBRは北海道を中心に北日本を周った愛車でしたのでとても寂しい思いをしました。そんなバイクで旅した経験のある僕が言うんですから、少しは耳を傾けて欲しいですw

本当に辛いですよ大きなバイク(CBRはそれほど大きく無いけどね)は。停める場所は車に比べれば大した事無いですが、それでも不整地、狭くて下り坂で針道の行き止まりなどなど。。。本当にメリット少ないですよ、普通二輪。2台持ちの人は置いていく事を検討している人もいるのでは無いでしょうか?その場合でも車の維持費よりは安いけれど、それでも高く感じますよ、無職には(本当です)。バイクが小さくなっても(排気量の事です)、積載できる荷物はそれほど変わりません。ツアラーに大型のパニアをトリプルで取り付けている方もスーパーカブと変わりません。むしろ、フロントに積載できる分、原付も十分過積載可能(変な日本語w)です。

僕が紹介していく小型軽量の装備でいけば、もっとスマートに行けるはずです。高価な装備に予算を割けないとの声が聞こえてきそうですが、大丈夫です。どれを買おうか迷って居るうちに貯まります(強引ですが、僕はそうでした)。

これだけしつこく、原付2種をお勧めするのは、本当に時間をかけて、細かいところを見て欲しいと思うからです。北海道の道を大型バイクで走ってみたい。阿蘇を愛車で廻りたい等々、夢見る事もあるでしょう。しかし、しれこそ、ちょっとした休みを駆使すれば実現可能です。日本一周はもっともっと時間を掛ける価値のある旅だと僕は思います。乗り換えて見る気になりました?原付2種にw(しつこくてすみません)

実はローンが残って居てもバイクの売却は出来るんです。意外に知ら無い方いるようで。新しい愛車で日本一周に出かけてみませんか?その際もバイクは下取りに出さず、買取店に売った方がお得です。現金で買い取ってくれますしね。この機会に検討してみるのもいいかもしれません。ネットで簡単に概算価格を調べられますよ。

乗り換えするなら、まずは買取無料査定!



ブログ村に参加しました。
ブログ作成の励みになりますので、どうぞこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(バイク)へ
にほんブログ村

この記事へのコメント

スポンサードリンク